top of page
山本貴志.jpg

山本貴志

Takashi YAMAMOTO

Piano

長野市出身。02年桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を首席で卒業後、ソリストディプロマコースに在籍。

03年より5年間、ワルシャワ・ショパン音楽院(現ショパン音楽大学)にて研鑽を積む。04年文化庁新進芸術家海外留学研修員。04年第56回プラハの春国際音楽コンクール第3位、05年第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、06年第14回ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール第2位など国際コンクールにおいて多数の受賞歴を持つ。第33回日本ショパン協会賞を受賞。08年ショパン音楽院を首席で卒業。

 

これまでに大島正泰、玉置善己、ピオトル・パレチニの各氏に師事。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団、ブダペストフィルハーモニー管弦楽団、ベルリン交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などを始めとする国内外のオーケストラと共演を重ねるほか、リサイタル、室内楽公演など幅広く活躍中。

 

現在日本とポーランドに拠点を持ち、「ポーランドのこころを伝えるピアニスト」として注目を集めている。

bottom of page